令和元年度校友会通常総会に出席しました

令和元年度通常総会の様子

 
 令和元年5月24日(金)午後、世田谷キャンパス「横井講堂」で令和元年度東京農業大学校友会通常総会が開催されました。
 石原支部長、橋口副支部長、椿野幹事長の3名全員が兵庫県支部選出の代議員として出席しました。
 
 4月に就任された安達哲司事務局の司会・進行で開会。
 冒頭、三好会長が登壇。体調不良のため今期限りで退任することを表明されました。
 続いて、外園副会長が、会長に代わって開会あいさつ。来賓として大澤理事長、髙野学長から祝辞をいただきました。
 髙野学長からは、大学の情勢報告とともに、2020年度から、「地域後継者推薦入試」が「キャリアデザインAO入試」「高校で学んだ実践スキルAO入試」に変更になることが説明されました。(本件は、別途、支部役員及び各高校の先生方にご連絡します。)
 
 議事は、大分県支部の加藤早苗支部長を議長として審議されました。平成30年度事業報告・決算報告、令和元年度事業計画・収支予算に加え、短期大学部の閉学に伴う規約一部改正、ブロックごとに選出する校友会第2号理事の承認についても審議され、全て原案どおり承認されました。
 
 報告事項として、校友会役員選挙日程の報告並びに株式会社農大常磐松及び有限会社農大桜丘の営業報告がなされました。
 今期で任期満了となる校友会役員の選挙日程については、6月1日に立候補を締め切り、6月21日に投開票、6月24日の理事会で新会長、新副会長、新常任理事が決定する予定です。
 
 通常総会の締めくくりとして、外園副会長から、陸上競技部 小指監督に、「箱根駅伝への道oneコイン募金」の贈呈式が行われ、監督からは、感謝の言葉と、今年の予選会に向けた意気込みをお聞かせいただきました。
 
 総会終了後、グリーンアカデミーホールで懇親会も開催され、校友会本部や他支部、大学幹部との懇親を図ることができました。
 
 今回の通常総会の詳細は、6月30日開催の支部総会で石原支部長から詳細を説明いただく予定です。

外園副会長開会あいさつ 大澤理事長 来賓祝辞
髙野学長、状況報告 議長選出(加藤大分県支部長)
小野常任理事、議案説明 「oneコイン募金」贈呈式
豊原常任理事、閉会あいさつ 懇親会

兵庫県支部からの出席者、右から橋口副支部長、石原支部長、椿野幹事長

支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る