北海道オホーツクキャンパスで兵庫県の就職説明会を行いました

相馬北方圏農学科長、髙橋海洋水産学科准教授に兵庫県職員受験の依頼をする椿野幹事長

 
 兵庫県職員を中心に、兵庫県へのUIJターンを進めるため、令和元年11月15日、北海道オホーツクキャンパスで兵庫県への就職説明を行いました。
 北方圏農学科の相馬幸作学科長、海洋水産学科の髙橋潤准教授とお会いして、兵庫県への就職の呼びかけについてお願いしました。
 今年、平成元年度の生物産業学部設置以来初めて、同学部の学生が兵庫県農学職に採用されたことから、来年以降、第2、第3の農学職の合格者を出し、併せて平成18年度設置で歴史の浅い海洋水産学科からは、令和3年秋に皇室行事の「第41回豊かな海づくり全国大会」が兵庫県で開催されることから、その年には、少なくとも兵庫県水産職への受験者が出るようにお願いしました。
 兵庫県へのUターン就職希望者との面談では、兵庫県農学職採用第1号の村田隆司君から合格体験紀を話してもらいました。
 今回の就職説明では、北海道オホーツクキャンパス事務部 大塚寛次長兼キャリア課長、キャリア課の関大輔さん、参加者募集や先生方との調整など大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 
 網走はとても寒かったですが、教職員の皆さんの熱い気持ちが伝わり、熱心に学ぶ学生の姿も拝見でき、とても暖かい(熱い)キャンパスでした。
 東京農業大学が網走市にしっかり根付いている様子を確認できて、(万難を排して)網走に行った甲斐がありました。
 
 北海道オホーツクキャンパスの皆さん、ありがとうございました。是非来年も伺います!
 

兵庫県へのUターン就職希望学生との面談 面談で配布した資料
北海道オホーツクキャンパスで、村田君と 大塚次長、村田君との情報交換会

女満別空港出発ロビーに大きく表示されている農大のポスター

支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る