森林総合科学科 上原教授が兵庫県立森林大学校で集中講義

 12月19日(水)、20日(木)の2日間、東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科 上原厳教授が、兵庫県立森林大学校の2年生に対して、森林療法について講義や実習など合計4コマの集中講義をしました。
 県立森林大学校は昨年4月に開校したばかり。2年生の県立専修学校です。来年度からは森林管理譲与税に基づく新しい森林管理制度も始まることから、卒業生に期待が寄せられています。
 東京農業大学は、昨年4月、兵庫県との間に、地域創生に係る包括連携協力協定を締結しており、今回のその取組の一環として、我が国を代表する森林療法の第一人者 上原教授による集中講義が行われました。
 同大学校の築山(つきやま)校長にお聞きすると、講義では、学生は大変真剣に上原先生の講義を聴いていたとのことです。
 夜は、校友会兵庫県支部の石原支部長が、上原教授、築山校長、村田副校長、高橋主任森林教育専門職、NPO法人ひょうご森の倶楽部 小笹さんとともに懇親会を持ちまし た。
 

植生調査実習 懇親会の様子
支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る