平成30年度埼玉県所沢常盤会を開催しました

 今年で5回目となる所沢常盤会(中島洋志会長)が11月10日(土)、ベルヴィザ・グラン所沢(所沢市内)で開催され、校友や現役学生ら46人が参加しました。
 東京農大ナビ「豊穣」(DVD)の上映の後、北田紀久雄副会長(食料環境経済学科教授)が開会の言葉を述べ、常盤会が始まりました。中島会長は「6年前に所沢常盤会はスタートした。今日は農大を卒業してからの活躍など、会話に花を咲かして頂きたい」とあいさつ。
 来賓として埼玉常盤会の吉田廣文副会長(秩父支部長・次期埼玉常盤会会長)と大河内裕之・川越支部長が出席、吉田副会長は「農大を卒業させていただき今の自分がある。農大には大恩がある」とし、農大と「ちちぶ定住自立圏」の包括的連携協定では「農大のOBが中心となって素晴らしい商品を作っている。ますます充実・発展し、農大と関係してよかったと思えるようにしていきたい」とあいさつしました。
 埼玉常盤会の水澤洋介幹事長は農大の近況を紹介した後、「箱根駅伝 oneコイン募金」への協力と、大相撲川越場所での「正代関・豊山関激励会」への参加を呼びかけました。
 懇親会は高橋公成さんの乾杯で始まり、会員同士で会話が弾み、大いに盛り上がりました。宮崎嵩仁さんのリーダーにより全員で学歌を斉唱し、青山ほとりを踊り、最後に吉田昌男さんが閉会の言葉を述べ散会しました。 

支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る