公務員部会を開催しました

 平成30年1月20日(土)正午から、神戸市中央区の広東料理「悠苑」で、公務員部会(東京農業大学兵庫県職員同窓会「常磐会」)を開催しました。
 参加者17名のうち、10名が現役の県職員、7名が県OB。現役組は、県庁、農業大学校、農林振興事務所、農業改良普及センター、土木事務所、教育事務所、外郭団体などに勤務し、農業、農業土木、林業、造園などの知識を生かして活躍しています。教育事務所勤務となった、女性部会の沖和美常任幹事(平成11年国際農業開発学科)が出席。公務員部会への女性の出席は今回が初めてです。
 石原憲一郎支部長(昭和45年造園)と椿野健次幹事長(昭和61年農業経済)もこの部会の会員。
 県庁勤務の豊住泰久幹事(平成8年農学)の司会で開会、農業改良普及センター所長の小舟会長(昭和59年短期大学農業科)が開会あいさつ、昨年11月、農業高校生等のブラジル研修訪問団の団長として訪伯した際、サンパウロ大学留学中の
国際食料情報学部の学生2名と会ったことなども報告されました。
 開会あいさつの後、今年3月末で県職員を退職する、農業大学校勤務の三好昭宏前会長(昭和57年農芸化学科)に記念品の贈呈が行われました。日本一の酒米 山田錦の栽培や土壌汚染の低減技術の研究など、土とともに歩んだ県職員生活を振り返りました。
 安部優吉元支部長(昭和39年農業工学科)の発声で乾杯。紹興酒片手に、テーブルごとに近況報告や昔話に花が咲き、OBから現役に励ましのお言葉をいただく場面も。
 あっという間に予定の2時間が過ぎ、最長老の永井裕三先輩(昭和34年林学科)に中締めをしていただき、小舟会長のブラジル土産と籠谷先輩(昭和39年造園学科)が趣味の陶芸で作られたお猪口を手に帰路につきました。

小舟会長、開会あいさつ 三好前会長、退職者あいさつ
安部先輩、乾杯のご発声 永井先輩、中締め
支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る