兵庫県支部

役員一覧
会則

支部長 ご挨拶

 兵庫県は、「日本の縮図」と言われており、多様な自然、歴史、文化に支えられ広い県域を持っています。約1,000名の校友を持つ兵庫県支部は、活動を有機的に行うため、県内を7つの地域に分けて設けた「地域部会」を通して地域交流を図っているほか、教職員や食品など6つの職域からなる「職域部会」、さらに、「女性部会」と計14部会を通して縦横断的に活動しています。
 また、県内の若い校友の地域産業活動を奨励するための表彰制度を支部独自で設け、次世代の校友の活躍を支援しています。
 大学入学生の多くが首都圏等より入学する母校の現状から、県内における校友の数は減少する傾向にありますが、兵庫県や県下自治体の地域創生策とも連携し、県内高校生の東農大受験促進、県出身者在校生の兵庫県での就業、県外からの卒業生の県内就業を推進してまいりたいと考えています。
 平成28年度から大学内に兵庫県人会を設け、毎年、校友会通常総会時に母校の兵庫県出身教職員、在校生相互の交流の場を開催しているほか、支部と兵庫県カムバックセンター共催で県内への就業セミナーを大学において実施するなどI,J,Uターンの推進にも取り組んでいます。hyogo
 平成29年4月24日には、支部の協力の下、東京農業大学と兵庫県の間において、「地域創生に係る包括連携協力協定」が締結され、研究、産業振興、人材養成、兵庫県内の就職促進などの交流が始まっています。すでに、平成30年度県民農林漁業祭への大学出展、支部総会への初めての兵庫県知事出席など成果が上っており、今後とも交流の促進に向けて兵庫県支部としても最大限の協力をしていく所存です。 
 支部の役割は、積極的な校友会活動を通して母校の発展、校友同志の交流、校友の活躍への応援、さらに、地域での各種社会貢献、そして、なにより、ふるさと兵庫の発展に寄与することが重要です。
 今後、さらに支部活動を活発化し、「東京農業大学」と「卒業生」の価値を高めていきたいと決意するところです。なお、支部活動の詳細は、東京農業大学HPにある校友会の兵庫県支部活動をご覧ください。

2019年4月
東京農業大学校友会理事兼兵庫県支部長  石原 憲一郎

今後の予定

令和元年
7月13日(土) 食品部会を開催します
時間 : 12:00~
場所 : 千人代官
(神戸市中央区小野柄通7ー1-1 日本生命三宮駅前ビルB1,TEL:078‐232-3355)
出欠 : 7月5日(金)までに椿野幹事長へご連絡願います
※今回の食品部会は関西食品部会と神戸で合同開催します。
 関西食品部会は気軽さを1番とし知人・友人の参加が大歓迎で人の交流の場になり、人の輪が広がればとの思いで続けておられますので、皆様是非ご出席下さい。
ご案内詳細はこちらよりご覧になれます

活動報告

令和元年度兵庫県支部総会を開催しました

 令和元年6月30日(日)、神戸市中央区の中国料理「東天紅」で、令和元年度兵庫県支部総会を盛大に開催しました。ご来賓を含め61名の皆さんにご参加いただきました。

参加者全員で大根おどり

参加者全員で和やかに記念撮影

 
▢ 第1部 総会
 阪上勝彦氏(平成4年・造園)のリードで学歌を斉唱した後、昨年12月8日に亡くなられた、松谷英次郎元支部長をはじめ4名の物故者への黙祷を行いました。
 石原支部長の開会あいさつに続き、6月24日に選出されたばかりの校友会萬歳章新会長からご祝辞をいただきました。萬歳新会長は会長就任後、支部総会への出席は兵庫県が最初です。(萬歳会長挨拶要旨)

石原支部長、開会あいさつ 萬歳章新会長、来賓祝辞

 続いて、髙野学長のご名代としてご出席いただいた大浦裕二国際食料情報学部教授(エクステンションセンター長)からご祝辞をいただきました。大浦教授は、農大と兵庫県との包括連携協力協定(平成29年4月)にもご尽力いただいたほか、農大生の兵庫県を巡るバスツアーや兵庫県民農林漁業祭への農大初出展などでもお世話になっております。
 兵庫県からは、昨年度の井戸敏三知事に続き、本年度は、金澤和夫副知事にご出席いただきました。副知事からは、農大の校友が県の内外で活躍していること、石原支部長のリーダーシップのもと、連携協定の取組が進んでいることなどについて、感謝のお言葉を頂戴しました。

大浦裕二教授、来賓祝辞 金澤和夫兵庫県副知事、来賓祝辞

 続いて、石原支部長が議長となり、①平成30年度事業報告及び決算報告、②監査報告、③令和元年度事業計画及び予算の議案審議が行われました。一連の議案は、スライドの自動映写で一括説明され、全議案が異議なく承認されました。

全議案をスライドで一括説明

▢ 第2部 懇親会
 南部一郎大阪府支部長、小島義治京都府支部長の来賓祝辞に続いて、姫路市広畑の田中酒造場の銘酒「白鷺の城」で鏡開き。田中康博社長(昭和50年・醸造)も駆けつけ、お酒の紹介をしていただきました。「白鷺の城」は、今年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。
 出席者の最高齢者 永井裕三先輩(昭和34年・林学)の乾杯のご発声で、懇親会がスタート。

南部一郎大阪府支部長、来賓祝辞 小島義治京都府支部長、来賓祝辞
田中酒造場 田中社長、鏡開きの酒紹介 田中酒造場「白鷺の城」で鏡開き

永井裕三先輩、乾杯のご発声

 
 途中、JAあわじ島 森紘一代表理事組合長(昭和36年・短農)から、今年5月に、農大と南あわじ市、JAあわじ島の三者で締結された包括連携協定についての報告があったほか、玉木崇久先輩(昭和51年・拓殖)からは、今年4月に兵庫県リレーカーニバル出場のため小指監督ほか農大陸上競技部の皆さんが来県いただいたこと、2年前に出産間際で支部総会に参加した玉田めぐみさん(平成16年・拓殖)は、1歳の愛娘みずほちゃんを連れてきてくれました。
 参加全員で盛大に大根踊りも行いました。東大法学部卒業の金澤副知事が、大根を手に率先してステージ上で踊っていただいた姿を見て、一同感激しました。
 橋口誠副支部長の閉会あいさつで懇親会はお開き。一同、来年の再会を約して散会しました。
 来賓の皆さん、校友の皆さん、支部役員の皆さん、本当にお世話になりました。来年も元気にお会いしましょう!

懇親の様子1 懇親の様子2
15蔵元から提供された銘酒が勢揃い  JAあわじ島 森組合長 協定締結報告
永井先輩、詩吟「白鷺の城」 玉木先輩、箱根駅伝への道を紹介
玉田めぐみさんは1歳の娘を連れて参加 金澤兵庫県副知事も大根踊りに参加

橋口副支部長、閉会あいさつ

更新日:2019.07.08.

2019.06.19. 更新
「からあげクン 淡路島ソース味」絶賛発売中!
2019.06.17. 更新
醸造科学科で兵庫県の誇る酒米「山田錦」の連携講座が開催されました
2019.06.03. 更新
兵庫県職員採用試験説明会(令和元年5月23日開催)のスライドデータ
2019.05.29. 更新
第4回兵庫県人会を開催しました
2019.05.27. 更新
令和元年度校友会通常総会に出席しました
2019.05.27. 更新
兵庫県職員採用試験説明会を開催しました
2019.05.22. 更新
新酒鑑評会で5社が金賞受賞
2019.05.13. 更新
東京農業大学と兵庫県南あわじ市、あわじ島農業協同組合との包括連携協定を締結しました
2019.05.08. 更新
兵庫県支部の校友(川石光佐氏)が神戸新聞に掲載されました
2019.04.30. 更新
平成30年度支部会計の監査が行われました

活動報告一覧

Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る