教育後援会地方懇談会に参加しました

神戸で開催された教育後援会地方懇談会の様子

 
 令和元年7月21日(日)、兵庫県神戸市中央区の「ANAクラウンプラザホテル神戸」で、教育後援会
地方懇談会が開催されました。2年に一度開催されており、本年度は、大学から新部昭夫副学長ほか6人の先生方と学務部学事課の細谷裕二さん、学長室の佐藤真美さんの総勢9人の皆さんにお越しいただきました。兵庫県からは、石原支部長、橋口副支部長、椿野幹事長、小菅幹事の4名が参加しました。
 25組(農学部8、応用生物科学部2、地域環境科学部2、国際食料情報学部5、生物産業学部8)34人の保護者の皆さんの出席のもと盛大に開催されました。
 懇談会は、全体会、昼食会、個別面談の3部構成で実施。 
 まず、全体会では、新部昭夫副学長(国際バイオビジネス学科教授)が開会あいさつ。世界中に2万以上の大学がある中、東京農業大学は、世界大学ランキングで千番台に入っていることなども紹介いただきました。
 続いて、先生方が交代で、学校生活、教務、国際交流、大学院についてお話しをいただきました。兵庫県労政福祉課からお越しいただいた和田雇用就業班長から、兵庫県での就職状況についてお話しいただきました。保護者の皆さんは熱心に耳を傾け、メモをとられていました。
 昼食会では、保護者と大学の先生方や職員、校友会兵庫県支部役員が一つのテーブルで和やかなにひと時を過ごしました。冒頭、石原支部長が、支部からの出席役員を代表してあいさつ。東京農業大学と兵庫県は2年前に地方創生に係る包括連携協力協定を締結し、支部総会には、昨年度は兵庫県知事、本年度は副知事にお越しいただいたことなどを紹介しました。
 第3部の個別面談では、保護者が個別に先生方と面談。兵庫県での就職相談に対応するため、兵庫県労政福祉課と校友会兵庫県支部もブースで待機。石原支部長も自ら相談対応しました。
 

新部副学長 開会あいさつ 志波准教授「学生生活について」
大西准教授「教務について」 松林教授「国際交流について」
江口教授「大学院について」  兵庫県庁 和田班長「兵庫県での就職状況について」
石原支部長 あいさつ 昼食会の様子
個別面談の様子1 個別面談の様子2
個別面談の様子3 個別面談の様子4
個別面談の様子5 個別面談の様子6(兵庫県庁が対応)
個別面談の様子7(校友会兵庫県支部が対応) 校友会兵庫県支部でONEコイン募金も実施
支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る