農大志太常磐松会懇親会・総会を開催しました

 4月の第2日曜日は焼津みなとマラソンが行われます。今年は大学対抗ペアマラソン開催30回という節目の年となりました。そのために参加大学も多く、農大全学応援団も焼津市体協からお招きを頂きました。
 もちろん農大陸上部の学生さん達が走りに来ます。志太常磐松会では毎年、焼津みなとマラソンに合わせて学生さん達と共に懇親会を行っています。

 先にやって来た応援団の皆さんがそろったところで、志太常磐松会の大塚善弘(S51化卒)副会長の挨拶で開会、「いつ間にか最年長で…」という村越一彦氏(S35工卒(S))の乾杯でスタート、和やかな食事会が始まりました。待つ内に試合後のひと風呂を浴びてきた陸上部員も登場、コーチから本日の成績などの発表がありました。今年の大学抵抗ペアマラソン、農大は13位だったそうです。しかし、一般男子の部でハーフを走った金子鷹 (応バ4年)選手が 65分29秒で2位、他にも自己新が出た選手が何人かいたそうです。
 いつも「ハーフマラソンを走ってから来ます」というOBの鈴木正登氏(S51拓卒)の今年の記録は1時間54分59秒、目標設定より少しのんびりしてしまったそうです。
 懇親会の最後に陸上部員たちからは今日の記録や今年の目標の発表があり、例年のように「ぜひ箱根に出られる成績を」とOBの期待の声が上がりました。
 また、今回は校友会静岡県支部の糠谷禎則(S50工卒)支部長からも陸上部・応援団それぞれに祝儀が渡されました。

 帰りを急ぐ陸上部員を送り出した後、応援団の学生さん達と外の駐車場で青山ほとり。OB達にも焼津にも元気をたくさんプレゼントしてくれました。

 今回は、学生さん達を送り出した後で、志太常磐松会の総会を行いました。
 まず、事務局の押尾啓子氏(S51農卒)から昨年度の事業報告・会計報告が行われました。
残念ながら鈴木廣利(S37化卒)現会長が体調不良のため新会長選出と、参加してくれる会員を増やすための企画を考える事が今回の大きなテーマでした。
 会長については青島秀夫氏(S32化卒)・大塚善弘(S51化卒)氏の副会長2名で相談して決めるからという事で副会長一任となりました。
 また、広く潜在メンバーに呼びかける事などを目標に鈴木正登氏(S51拓卒)・望月実男氏(S51拓卒)の2名を理事に加えました。
 今後の活動の方向性については糠谷支部長にも県内他地区の活動の様子などの質問が出て、糠谷支部長からも県支部の活動や農大の現状などのお話が出て意義ある時間となりました。また、校友会静岡県支部からは志太常磐松会総会に対しご祝儀を頂きました。ありがとうございました。
 

 なお、静岡県支部では、【ブログ『農大リンクニュース』】からも情報を発信しています。
 今回の記事についてはこちらよりご覧になれます。

支部トップページに戻る
Copyright© 2019 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る