九州ブロック会議(報告)

令和4年11月19日(土)、福岡サンパレスホテル(福岡市)において校友会本部・豊原副会長、安達事務局長、8支部14名が出席し、新型コロナウイルス感染防止対策の上、標記ブロック会議を開催した。
今回は、校友会福岡県支部が幹事役として3年ぶりに対面で開催した。
吉原福岡県支部長の歓迎の挨拶で始まり、校友会 豊原副会長の挨拶、安達事務局長からの大学の近況報告に引き続き、吉原福岡県支部長を議長に選出し、各支部からの活動状況・課題そして大学・校友会への要望等の報告後、校友会と大学への提案事項を取りまとめた。
支部活動の活性化として、若い世代の参加、女性部会や教職員部会の活動促進、そして在校生の就職へのかかわり方、将来に向けた校友会あり方など多くの課題を共有できた。
また、来年度のブロック会議開催県は大分県支部、校友会2号理事のブロック推薦は、吉岡佐賀県支部長を選出した。
最後に福岡県支部女性部会宮本淑子さん(平成5年卒)がホークスガーデンコンテスト参加状況を含む活動を報告が行った。特に、コンテストの発表で九州各県を色で表現し作品は、九州ブロック会議に相応しい内容で反響があった。会議後、福岡県支部校友20名と合流し福岡国際センターで開催されている大相撲九州場所において大関正代関、豊山関の応援を行った。両者とも校友の応援が功を奏したのか勝利した。
その後、懇親会を行い福岡県各地の日本酒に加え農大アンテナショップ「農」の蔵(大羽賢三氏・昭和54年卒)から提供された名酒を堪能、久しぶりに親交を深め懇談を楽しんだ。
懇親会の最後に令和4年卒業の藤本勝己さん(応援団リーダー部)のリーダーで学歌、青山ほとりを全員が学生時代の気持ちに戻り、大声で歌い、踊り母校、校友との絆を感じることができ終了した。
翌20日(日)は「農」の蔵(福岡市)を視察し大学旗を贈呈した。名酒を購入後、お土産をいただいた。帰路、車窓から見える九州大学箱崎キャンパス跡地、農大O Bの石蔵酒造を後に博多駅で解散し全日程を終了した。

【東京農業大学校友会福岡県支部長 吉原文明】

校友会の活動に戻る
Copyright© 2022 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る