令和元年度 福岡県支部総会・懇親会を開催しました

日時 令和元年8月24日(土)14:30〜19:00
場所 リーガロイヤルホテル小倉(北九州市)
大学から応用生物科学部長 本間 和宏 栄養科学科教授、校友会本部から糠谷 禎則 常任理事(静岡県支部長)を来賓にお迎えし、県支部校友約50名が集い開催しました。
本支部は4地区(北部、筑豊、中部、南部)が輪番で総会・懇親会を開催しており、今年度は北部地区が担当でした。
支部長挨拶では、3年前からお願いしている年会費(2,000円)協賛に関して、毎年200名を超える協賛があり、校友会活動を進める上で大変助かっているという感謝の言葉と、総会出席者100名の目標は叶わなかったが、今後も校友の「心の拠り所」となる校友会活動を目指していきたいという、木部支部長の思いが述べられ、最後に校友会への一層の支援と協力のお願いがありました。
来賓挨拶では本間教授、糠谷常任理事より、ご挨拶と大学の近況等を中心にお話を戴きました。また、糠谷常任理事からは大学スポーツの現状が紹介され、箱根駅伝への道(ONEコイン募金)の趣旨説明と協力等についてお願いがありました。
議事では、篠隈副支部長が議長を務め、1.平成30年度事業報告、2.平成30年度会計報告、3.令和元年度事業計画、4. 令和元年度予算(案)について、支部長、吉原幹事長、会計監査の五嶋 隆二 幹事より説明及び報告がなされ、異議なく承認されました。
事業報告、計画の中で、大相撲九州場所での正代関、豊山関の応援に関しての報告がなされました。今年は、宮崎県支部9名、福岡県支部46名、合わせて55名で、11月10日(日)初日に応援する予定になっています。また、毎年2月に志賀島海の中道海浜公園で開催されている日本陸上競技大会クロスカントリー福岡大会についても応援の人数をもっと増やせればと考えています。
総会終了後、校友2名から講演をいただきました。
講演1:環境教育の可能性~since2005 まほろば自然学校の歩み~
岩熊 志保 様(平成10年 短期大学部 環境緑地学科卒業)
講演2:多様性を活かす~女性ガーデンデザイナーとしての展望~
山中 志保 様(平成10年 造園学科卒業)
講演の後、出席者全員の集合写真を撮りました。
懇親会は、北部地区の五嶋 隆二 幹事の司会進行のもと、古賀 修 顧問の乾杯で酒宴が始まりました。
今年は、おやじバンド「フラッパーズ」の演奏が懇親会をより盛り上げてくれました。
また、校友及び関係者有志から提供して頂いた食品や商品、作物等の品々お土産の品を持って帰っていただきました。ご協力には、ただ感謝、感謝です。
懇親会の締めは、支部長、農大全学応援団 藤本君のリーダーのもと、全員で「学歌」、「青山ほとり」を歌い踊りました。
最後に田中秀彦顧問の万歳三唱、吉原幹事長の閉会の挨拶及び、来年開催予定である筑豊地区での再会を確認して閉会となりました。
尚、来年は新元号の令和2年8月22日(土)飯塚市で開催する予定です。
福岡県支部長:木部 穣

 

 

 

◎木部 穣 福岡県支部長挨拶

 

◎応用生物科学部長 本間 和宏 栄養科学科教授から農大の近況報告

 

◎校友会本部糠谷 禎則 常任理事(静岡県支部長)からの校友会からの報告等

 

◎講演1:環境教育の可能性~since2005 まほろば自然学校の歩み~
岩熊 志保 様(平成10年 短期大学部 環境緑地学科卒業)

 

◎講演2:多様性を活かす~女性ガーデンデザイナーとしての展望~
山中 志保 様(平成10年 造園学科卒業)

 

◎古賀 修 顧問の乾杯

 

◎左から本間教授、東島顧問、門司幹事

 

◎おやじバンド「フラッパーズ」の演奏で盛り上がりました。

 

◎先輩方と

 

◎左から五嶋会計監査(懇親会司会)隆二、田篭顧問、篠隈副支部長(総会司会)

 

◎左から吉原幹事長、田篭顧問、木部支部長、糠谷常任理事、本間教授

 

◎女性部会の皆様

 

◎大先輩方と

 

◎木部支部長と藤本君を中心に

 

◎農大全学応援団 藤本 勝己 君を中心に

 

◎木部支部長のリーダーで「学歌」

 

◎農大全学応援団藤本勝己君のリーダーで「青山ほとり」

支部トップページに戻る
Copyright© 2020 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る