兵庫県支部

役員一覧
会則

支部長 ご挨拶

 兵庫県は、「日本の縮図」と言われており、多様な自然、歴史、文化に支えられ広い県域を持っています。約1,000名の校友を持つ兵庫県支部は、活動を有機的に行うため、県内を7つの地域に分けて設けた「地域部会」を通して地域交流を図っているほか、教職員や食品など6つの職域からなる「職域部会」、さらに、「女性部会」と計14部会を通して縦横断的に活動しています。
 また、県内の若い校友の地域産業活動を奨励するための表彰制度を支部独自で設け、次世代の校友の活躍を支援しています。
 大学入学生の多くが首都圏等より入学する母校の現状から、県内における校友の数は減少する傾向にありますが、兵庫県や県下自治体の地域創生策とも連携し、県内高校生の東農大受験促進、県出身者在校生の兵庫県での就業、県外からの卒業生の県内就業を推進してまいりたいと考えています。
 平成28年度から大学内に兵庫県人会を設け、毎年、校友会通常総会時に母校の兵庫県出身教職員、在校生相互の交流の場を開催しているほか、支部と兵庫県カムバックセンター共催で県内への就業セミナーを大学において実施するなどI,J,Uターンの推進にも取り組んでいます。hyogo
 平成29年4月24日には、支部の協力の下、東京農業大学と兵庫県の間において、「地域創生に係る包括連携協力協定」が締結され、研究、産業振興、人材養成、兵庫県内の就職促進などの交流が始まっています。すでに、平成30年度県民農林漁業祭への大学出展、支部総会への初めての兵庫県知事出席など成果が上っており、今後とも交流の促進に向けて兵庫県支部としても最大限の協力をしていく所存です。 
 支部の役割は、積極的な校友会活動を通して母校の発展、校友同志の交流、校友の活躍への応援、さらに、地域での各種社会貢献、そして、なにより、ふるさと兵庫の発展に寄与することが重要です。
 今後、さらに支部活動を活発化し、「東京農業大学」と「卒業生」の価値を高めていきたいと決意するところです。なお、支部活動の詳細は、東京農業大学HPにある校友会の兵庫県支部活動をご覧ください。

2019年4月
東京農業大学校友会理事兼兵庫県支部長  石原 憲一郎

今後の予定

令和2年
3月22日 (日) 支部役員会を開催します
時 間 : 13:30~
場 所 : 兵庫県立のじぎく会館1階「ふれあいルーム」
      神戸市中央区山本通ち4丁目15-22地図
※出欠は、2月28日(金)までに椿野幹事長までお知らせください。

活動報告

兵庫県支部校友(酒蔵4社)の活躍が地元紙に掲載されました

掲載されている4名は全て農大卒業生です。

神戸新聞 2020年(令和2年)2月6日(木)18面

更新日:2020.02.06.

2020.02.04. 更新
公務員部会「常磐会」を開催しました
2020.01.30. 更新
兵庫県支部校友が地元紙に掲載されました
2020.01.20. 更新
教職員部会を開催しました
2020.01.10. 更新
兵庫県支部校友の活躍が地元紙に掲載されました
2019.12.04. 更新
兵庫県職員就職セミナーを開催しました
2019.11.29. 更新
兵庫県支部校友 黒野幹彦氏が兵庫県農業賞を受賞!
2019.11.29. 更新
兵庫県支部校友の活動が地元紙に掲載されました
2019.11.18. 更新
北海道オホーツクキャンパスで兵庫県の就職説明会を行いました
2019.11.06. 更新
石原支部長(兵庫県支部)が瑞宝小綬章を受章しました
2019.11.01. 更新
石原兵庫県支部長の記事が地元紙に掲載されました

活動報告一覧

Copyright© 2020 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る