平成29年度岡山県支部総会を開催致しました。

           日時 平成29年7月22日(土)15:30~
           場所 岡山プラザホテル


  出席者来賓として,東京農業大学校友会小泉幸道副会長,塩本明弘 アクアバイオ学科教授,野村こう 畜産学科教授,川野因 栄養科学科教授,山崎晃司 森林総合学科教授,畑中勝守 国際バイオビジネス学科教授,大学改革推進室 清水正樹様にご臨席を賜りました。
 校友会から赤澤猛支部長をはじめ,在校生・保護者6名を含め総勢53名が出席をして開催した。赤澤支部長の挨拶に続き,ご来賓の小泉幸道校友会副会長,塩本明弘アクアバイオ学科教授より,校友会活動や大学の近況等をご報告いただき,益々躍進している「我が母校農大」に誇りと頼もしさを感じました。
 議事に入り,H28年度事業報告,歳入・歳出決算について,H29年度事業計画,歳入・歳出(案)について,役員改選について原案通りそれぞれ承認されました。
 総会後,昭和58年農芸化学科の卒業で(株)源 吉兆庵 商品開発部工芸室  テクニカルリーダーの祇園公子氏による「工芸菓子の魅力」というテーマで  講話を聞かせていただきました。
 工芸菓子とは,春夏秋冬の花鳥風月を写実的,芸術性豊かに表現するもので,別名「工芸飾り菓子」とも呼ばれていることや,原料となる「白あん」「砂糖」「米の粉」を混ぜ合わせ蒸しあげた後に,練った生地に着色し,形を作っていく過程をスライドで紹介していただきました。
 今年,三重県で開催された「お伊勢さん菓子博2017」に工芸菓子作品「彩華瑞鳥」を出品して,最高賞の「名誉総裁賞」と「感動大賞」を受賞されたとのことでした。
 講演後記念撮影の後,懇親会に入り,大野豊副支部長(昭和46醸)の挨拶,高橋正侑幹事(昭和35院化修)の音頭により乾杯。小泉先生を始め,在校生,新旧交友共に和やかに歓談し旧交を温めた。最後に,青山ほとり,学歌を歌い来年度の再会を約して散会しました。
総会資料はこちらから

総会受付 総会にて
支部長あいさつ1 支部長あいさつ2
塩本先生あいさつ1 塩本先生あいさつ2
新理事紹介 贈呈
講演 祇園さん 高橋さん
懇親会風景 集合写真
大根おどり 学歌
閉会の辞
支部トップページに戻る
Copyright© 2021 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る